読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-RHYMESTERpresents-人間交差点2016 (5)デカいケミストリー

RHYMESTERpresents 人間交差点2016 に行ってきました。

ぜんぜんHIPHOPとかわからないのに。

 

楽しかった・・・ほんとうに楽しかった!

第5弾。

ずばり大トリ ライムスター!!!!!!!!

 

 前々々々記事 -RHYMESTERpresents-人間交差点2016(1)現地着までのいろいろ 

 前々々記事 -RHYMESTERpresents-人間交差点2016(2)ゼンザだってホンモノ 

 前々記事 -RHYMESTERpresents-人間交差点2016(3)単純国産のおっさん~新進気鋭のARTIST 

 前記事 

-RHYMESTERpresents-人間交差点2016 (4)ヴィーナスフォートにいったりまったり

 

* * * * *

 

きましたー

f:id:Nao_n3036:20160529112051j:plain

 

そうそう、それぞれのステージの前には出演者によるMCがあるのですが

大トリの前は

RYO-Z氏 、 PES氏 、MONGOL800 きよさく氏

と豪華メンバーでございました。

 

直前にオーディエンスを感動させたゴスペラーズによる

(ゴスペルなどに特有の)振りが付いたコーラスを見て、

「おれらもああいう振りしたらいいんじゃない?」と、

MONGOL800 "♪あなたに" に合わせて

「あ~な~・・・・・      た~~~~~に!」

と踊っていたPESさんとRYO-Zさんがとても印象的。

「な」と「た」の間を溜めていた笑

 

おとこのひと特有の無邪気なところが大好き。

良い意味でバカになれるというやつです。

 

そして!御三方からの紹介を受けて、RHYMESTER登場ーー! 

 



セットリストは お・ぼ・え・て・な・い けど

 

このあとまさかのPUNPEEさんを迎えて一気にアガる!

Kids In Park feat.PUNPEE が生で聴けてめっちゃ嬉しかった・・・

名曲だ。

 

そのあとPUNPEEさんの ルネサンス を演っていただいたが

本人がまさかのステージ下におりてしまったため

音声のみでお楽しみください状態だった笑

 

すてきでした。ほれぼれです。

「かっこいい」のジャンルにこんなのもあるのか、と。

(SOMINSAI聴きたかったなあ)

 

まさかのPUNPEEで驚き、出演者との客演は?とドキドキしておりましたが

この後さかいゆうさんが登場します。

 

Magic Hour → ちょうどいい

というおしゃれモードからの!

ザ・グレートアマチュアリズム !!!!!!!!!!!

 

この曲はギターがセクシーで大好きだとおもっていたのですが

鍵盤であんなことになるのですね。

 

 

この日いちばんでした。

 

ステージ上も全力で楽しんでいるぞという空気感に

またまたほれぼれとしてしまう時間でした。

 

もちろんホンモノによる B-BOYイズム 、

そして The Choice Is Yours もやっていただいた!



滑舌の悪いわたしは

「 the Choice is Yours ! 」

 って叫べなくてちょっとへこみました笑

 ちょいしーずやー!

 

ヘイ・ヘイ・ヘイ!なら噛みません



 

十分やりきったけどかえりたっっくないーな気持ちを胸に

アンコール。

 

さいごは新曲だったのでした。

曲名は スタイルウォーズ 。

 

「花咲け スタイルとスタイルのウォーズ」は

マイクロフォン からのフレーズでありました。

HIPHOPを貫くみなさま、かっこよすぎです。

 

ああー、20時に近づき点滅するシグナル・・・。

本当に 明日の大事な会議は外せない のでこのへんで

かえりたっっくないーな気持ちを胸に、おいとまさせていただきました。

 

一本締め参加できず。JINさんすみません。

 

 

RHYMESTERのみなさま、スタッフのみなさま、出演者のみなさま

ありがとうございました。

つきそってくれた相方くんありがとう。

PUNPEEさんはきみのために来たのだと思いたいよ。

 

 

このあと新幹線のチケットを忘れていることに気づき

JR東海に迷惑をかけるなどあったがそれはまた会った人に話そう。

-RHYMESTERpresents-人間交差点2016 (4)ヴィーナスフォートにいったりまったり

RHYMESTERpresents 人間交差点2016 に行ってきました。

ぜんぜんHIPHOPとかわからないのに。

 

楽しかった・・・ほんとうに楽しかった!

第4弾。

すこし休憩してから現場へBACKAGAINするまでのれぽーとです。

 

 前々々記事 -RHYMESTERpresents-人間交差点2016(1)現地着までのいろいろ 

 前記事 -RHYMESTERpresents-人間交差点2016(2)ゼンザだってホンモノ 

 前記事 -RHYMESTERpresents-人間交差点2016(3)単純国産のおっさん~新進気鋭のARTIST 

 

* * * * *

 

あさ10時から音楽をきいているのですこしつかれてきた。

のこすところはこんなかんじ

13:50〜14:30  OZROSAURUS
14:40〜15:20  MONGOL800
15:30〜16:10  lecca
16:20〜17:00  さかいゆう
17:10〜17:50  サイプレス上野とロベルト吉野
18:00〜18:40  ゴスペラーズ
18:50〜19:30  RHYMESTER
20:00      END

 

ヴィーーナスのもとへ退避。

f:id:Nao_n3036:20160522125739j:plain

 

あるいて5分くらいで着きます。

はじめて行きましたが照明がくらい。くらすぎる。笑

 

スターバックスにてストロベリーのフラペチーノなんてのんでしまった。

ベンチもたくさんあるのでひとやすみ。

 

女の子のスカートについてあーだこーだ言って、

じゅうぶん休めたので会場付近に戻ることに。

 

会場手前には、海沿いにはらっぱのスペースがあります。

すわりこんでひとやすみ。

相方さんはねころぼうとしましたが、草がめっちゃ鋭利だったようで。笑

なにか敷くものがあれば、この場所で役立つのでは?と思います。

音も十分聴こえますよー。

 

ほっとしたのも束の間

 

この曲かっこいいよね!

海辺から音だけでしたが楽しませてもらいました。

leccaさん超ハスキーでライブでもうつくしい声です。

 

でもMCは可愛い感じで、アーティストだなあなんて思いました。

 

ぼちぼち戻ってみよう、ってことで。

飲み物を買ってどこか座る場所をさがしました。

 

座る場所、ない・・・・・・

 人が多くなってきておりました。

 

地べた族にくわわることに。

 

でも、ちょっとしたらまた「おやすみどころ」スペースが空いたので

狭かったですがはいりこませてもらいました。

こんどは、RED STAGEに近い側の場所です。

f:id:Nao_n3036:20160521193301p:plain

 (再)雑ですいません

 

ぼちぼち、サ上とロ吉のライブが開始! 

宇多さんとの「MASTERS オブ お家芸」も聴かせてもらいました!

 

ライブを盛り上げるのが上手というか、いろんな仕掛けがあったと思います。

こんなのも。

 

ヒップホップ体操第二など、めいいっぱい踊らせていただいた。

 

ここであとはゴスペラーズと、大トリ RHYMESTER をのこすのみ!

 

ちなみに完全にオンスケジュールで進行されており

終電の新幹線にのらねばならぬ私にとっては、大変ありがたく思いました。

 スタッフさんたちも出演者さんたちもとても素晴らしいです。

 

荷物はクロークにあずけていたのですが、

(1000円で出し入れ自由だったので何度か出し入れした)

帰りに混むと帰れなくなるのでねんのため、このタイミングで荷物を出した。

 

いまから思えばとくにそんなことをする必要はなさそうでした。

 

ゴスペラーズのステージがBLUE STAGEでおこなわれるので

つぎのRED STAGEでRHYMESTERを見やすい位置を確保するために

この位置に荷物を置いて待機。

 

上手やや前方のいちばんはしっこ。

こんなかんじの眺め。

f:id:Nao_n3036:20160522141353j:plain

 

ゴスペラーズのステージにも宇多さんDさんが登場しておりましたが

なんか全体の雰囲気がちょっとしっとり、というか上品?というか

黄色い声援も増えてたりして、Beautifulな夕暮れ。

 

気温はだいぶ低くなっており、

半そでライブT + 長袖薄手パーカ + 春用のジャケットを着ました。

 

さあもうすこしで大トリ!

-RHYMESTERpresents-人間交差点2016 (3)単純国産のおっさん~気鋭のARTIST

RHYMESTERpresents 人間交差点2016 に行ってきました。

ぜんぜんHIPHOPとかわからないのに。

 

楽しかった・・・ほんとうに楽しかった!

第三弾。

まちにまった開会!から、おどって、うたって、のみ・くい!のれぽーとです。

 

 前々記事 -RHYMESTERpresents-人間交差点2016(1)現地着までのいろいろ 

 前記事 -RHYMESTERpresents-人間交差点2016(2)ゼンザだってホンモノ 

 

* * * * *

 

 さてまずはRHYMESTERからの開会宣言っ!

 

ここでまえのほうへ行きましたが

相方さんもわたしも背が低いため、いわゆる”REDZONE”へは行かず

後方の見やすい位置で。

どうやら結構うしろにさがってもみやすい。

 

JINさんに「ビールは水分補給になりませーん!」

とくぎを刺される我々。

 

はあ、みなさんかっこいいなあ。いやDさんかっこいいなあ。

やっぱりいくつになっても無邪気でありたいなあ。と、

なんだか一気にわくわく感が増してきました。

 

「マイナーだからみんな知らないんじゃないかなあ?」

ともはやテンプレ?らしきフリをウケてRIP SLYME登場!!

 

いろんななかでもこれがイチバンうれしかった!

 



わたしの記憶の中でいちばん古い「ハマった音楽」です。

空き教室のラジカセでともだちが流してくれて

PESさんのパートをでたらめにうたっていたのは

小学生の活発で明るいわたしです・・・。変わっていない。

 

楽しい!

 

どうやら「人間交差点に来るくらいならHIPHOP大好きだよな!」

ということでHIPHOP色強めのセットリストだったようです。

 

Don't Panicなんてアルバム曲もあったとおもう。

RYO-Zさんに「BUDDHA BRANDいわく、”しったふりしろ”おー!」なんて煽られて。

 

なんかこう、ならではのライブだったんじゃないでしょうか!

いわずもがなの、Good Timesでございました。

 

のこすところのタイムテーブルはこんなかんじ。

11:30〜12:10  RIP SLYME
12:15〜12:55  三浦大知
13:00〜13:40  KOHH
13:50〜14:30  OZROSAURUS
14:40〜15:20  MONGOL800
15:30〜16:10  lecca
16:20〜17:00  さかいゆう
17:10〜17:50  サイプレス上野とロベルト吉野
18:00〜18:40  ゴスペラーズ
18:50〜19:30  RHYMESTER
20:00      END

 

座れる屋根ありスペース 「おやすみどころ」へ戻り、おひるごはんにすることに。

f:id:Nao_n3036:20160522002333j:plain

 

たこやきとかチーズポテト(↑これ)をたべました。

 

13時頃だったかなあ、宇多さんプロデュースの

ドライカレーは売り切れになっていた。

JINさんプロデュースの肉串し(肉体関係OhYeah)はそそられなかった。笑

 

Mr.DrunkことMummy-Dさんプロデュースのこれをいただいた。

f:id:Nao_n3036:20160522002735j:plain

 

コーヒーリキュールがはいっているので、

おもったより”Bitter”で。Sweetではないかな?

ただ、間違いなくこのいい天気のもとで飲む しゅわしゅわのアルコール は

”Beautiful”です。

 

JINさんの教えを思い出し、いろはすも購入。

 

ちなみに、ペットボトルの清涼飲料は300円で日本コカコーラのもののみ(たぶん)。

お酒はどこもZIMAとコロナが基本で600円。

ほかにカクテルを置いているとこがあります。

 

あ、気付いたら三浦大知さんのパフォーマンスが終わっていた。笑

 

みなさんのTweetなどを見ていても三浦大知さんのエンターテインメント力は

すごかったらしいことがわかり、ちょっと後悔しています。

 

そのあと、KOHHさんのパフォーマンスは、「おやすみどころ」から

良く聴こえ良く見えました。

会場全体が独特な空気に・・・。

 

オーディエンスを惹きつける力みたいなものを感じました。

ステージを低めに動き回る姿、熱狂するヘッズのみなさま。

KOHHさんがちょっと神っぽくみえた。

 

相方さんもケバブを食べ終えて(おいしかったようです!)。

そろそろ休憩しますかっ。

-RHYMESTERpresents-人間交差点2016 (2)ゼンザだってホンモノ

RHYMESTERpresents 人間交差点2016 に行ってきました。

ぜんぜんHIPHOPとかわからないのに。

 

楽しかった・・・ほんとうに楽しかった!

第二弾。

待ち合わせしてからお昼ごろまでのれぽーとです。

 

 前記事 -RHYMESTERpresents-人間交差点2016(1)現地着までのいろいろ 

 

* * * * * 

 

とっても天気が良くて、でも風がよく吹いていてなんとなくいい気分。

 

10:15ごろ入り口についたときにはすでにSEX山口さんがプレイをしていた。

(SEXが、プレイって)

 

会場外でも十分聴こえます。

 DJイベントなんてほとんどいったこともないので

たまに聞こえる「YEAH」みたいな掛け声だけが浮いていて

ちょっとおもしろくなったりしながら

10:30まで相方さんを待つのでした。

 

f:id:Nao_n3036:20160521183912p:plain

まさかの と ん ぼ と、先に落ち合うことができたんですが、

入り口はくるま2台はいるくらいの幅しかなく、

この時間はごったがえすこともなかったので

無事相方さんとも待ち合わせられました。

 

チケットをもぎられにむかいます。

 

星野源宇多田ヒカルがかかっていてますます上機嫌!

 

そういえば飲食持ち込み禁止とのことで

飲食ブツをお持ちのみなさまは、入り口で回収をされていました。

 

無事にチケットをもぎられてリストバンドを装着。

f:id:Nao_n3036:20160521185443j:plain

 

 

タイムテーブルはこんなかんじ

09:30      OPEN
09:30〜10:40  DJ SEX山口
10:40〜11:00  Creepy Nuts
11:00〜11:20  SUPER SONICS

 ここまで 一応 、"豪華すぎるOpening Act "

11:30〜12:10  RIP SLYME
12:15〜12:55  三浦大知
13:00〜13:40  KOHH
13:50〜14:30  OZROSAURUS
14:40〜15:20  MONGOL800
15:30〜16:10  lecca
16:20〜17:00  さかいゆう
17:10〜17:50  サイプレス上野とロベルト吉野
18:00〜18:40  ゴスペラーズ
18:50〜19:30  RHYMESTER
20:00      END

 

 まずは会場に着くなり場所を確保して座らせていただきました。

 (マット類は持ち込み不可って書いてあった。マット類ってなんだ?)

 

座った場所は、一番奥の、「おやすみどころ」。

なんていうか薄い絨毯マット的なものが敷かれている屋根つきのスペースであります。

 

会場は BLUE と RED 2つのステージからなり

一番奥の「おやすみどころ」からはBLUEステージが近い。

 f:id:Nao_n3036:20160521213220j:plain

肉眼でステージ上のパフォーマンスはみえるし

音なら会場のどこにいても十分すぎるくらい聴こえる広さ。

 

あと、「おやすみどころ」は手前にもあり

そちらに座るともうかたほうのステージがまっすぐみえるのでした。

 

f:id:Nao_n3036:20160521193301p:plain

適当でごめんなさい。ちゃんとしている公式さんのは ↓

RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点 2016 | AREA MAP

 

 

 

というわけで、座りながらステージを見ていると

CreepyNuts(R-指定&DJ松永)さんが登場!

 

近くまで行かなくても十分見える・・・。

近寄っても勢いについてけるかどうか不安でもあったので最高でした。

 

 

 

くわしくないので正確にわからないけれど、このアルバムから何曲かあった。

わからなくっても、盛り上がりが、はんぱない!

 

そしてフリースタイルも披露していただきました。

聖徳太子スタイル。

おきゃくさんからのお題を5つくらい?もらって即興でラップをするもの。

ライブでみると感動しました・・・・・・・・・。

 

フリースタイルに入るときのイントロで

「ききてえか俺のでけえくち!」とかって煽っていた。BIG MOUTHだ! !

 

全曲終了し、

ああこのひとたち同年代なんだよなあ。R-指定さんの関西弁ってつよいなあ。

などと余韻にひたっとりました。

 

お次は向こうのRED STAGEでSUPER SONICさんでしたが

同じ場所ですわったまま、ゆっくりして聴かせてもらいました。

きれいな声だったなあ。

 

Opening Act 、つまり前座扱いなのがふしぎだ。

おきゃくさんアガってました。

 

さて!

ここで”豪華すぎるOpening Act”がおわり、これからRIP SLYMEで開会~

-RHYMESTERpresents-人間交差点2016 (1)現地着までのいろいろ

RHYMESTERpresents 人間交差点2016 に行ってきました。

ぜんぜんHIPHOPとかわからないのに。

 

楽しかった・・・ほんとうに楽しかった!

せっかくだからブログにどんな楽しかったか書こうとさえ思わされた。

 

 まずはチケットとったところから、会場に着くまでの超個人的備忘録とおもいで。

 

* * * * * 

 

チケットですが当然前売で買いました。

7500円なり。

先行で1次、2次、あとは一般、当日があったけど

2次でアーティストがほぼ発表されてて、テンションあがってすぐとりました。

先行でも特典などはとくにないので、焦る必要はまったくないけど

さすがに当日券は8500円で千円UPだったな。

テンションのあがりどきがチケットの買いどき!

 f:id:Nao_n3036:20160521181115j:plain(イメージです)

 フェスってそういうところ気楽でいいですよね。

いつもYUKIちゃんのLIVEに応募して

当落とか座席を見ては一喜一憂している身としては健康にいい。

 

さて3月上旬にチケットをぽちってから焦らされまくるのですが

まずは行きと帰りの交通機関を決めました。

関西在住ですが、いろんな事情があったりして日帰りを予定した。

というか東京って本当にホテルの空きがねえ。あってもたけえ。

 

伊丹空港から近いところに住んでいるので迷いなく行きはヒコーキで。

1か月前に取れば、1万円くらいです。やすい

乗ったら1時間で着くので新幹線より快適。

 

ただ帰りは遅くなりそうなので

(2015年は終演が20時半かなんかだったと、どっかで見た)

最終便の早いヒコーキには乗れません。

のぞみ号のきっぷを指定席で。1万4千円くらい。

 

一方公式さんは。

2週間くらい前にタイムテーブル発表。(ここで終演が20時ちょうどと判明した)

10日くらい前にエリアマップとグッズ発表。

5日くらい前にフードを発表してくれました。

 

楽しみになってきて、当日一緒に行ってくれる人に、いちいち報告しました。

 

何を着ていくかも、毎日考えていました。

着るものはその日のテンションを大幅に左右するよね。

帽子買ってスニーカー買ってたら、当日がやってきた。

 

当日起床してから

日焼け止めを塗りまくって”薄”化粧をしておにぎり食べました。

フェスでも終日フォルティッシモ・メイクなお姉さまもいますよね、

あれどうなってんのかなあ

 

とか思いつつ出発。

 

  07:30 保安検査場 通過!

  07:40 搭乗ゲート 通過!

  08:00 りりく

  09:10 ちゃくりく

 

f:id:Nao_n3036:20160521175734j:plain

快適な空の旅。

乗るときは案外時間要らないけど、降りるのには案外時間がかかる印象。

出口まで10分くらいかかるかな。(ちなみに全日空

 

出口正面にある、リムジンバスの券売機へ行きます。

パレットタウンまでのきっぷ買います。620円

5分くらい前に乗り場に行ったら5組くらい並んでいた。7番乗り場だった。

パレットタウン|路線・時刻表・運賃|リムジンバスの東京空港交通

 

  09:35 リムジンバス 羽田第二ターミナル 出発!

 

ちなみにリムジンバスは、

第二ターミナルのつぎに第一ターミナルに停まるんですけど

その第一ターミナルで待ち合わせしている方がいて

「自分も相手も乗り場にいるはずなのに見付かんない」という様子で電話していた。

きっと相手は第二ターミナルにいるんじゃないかなと思った。

R25のTシャツを着ていたやさしそうなお姉さんだった。

 

リムジンバスからかっこよく交差する道路たちを見つつ、パレットタウンへ。

道は混んでなかったと思います。

 

  10:05 リムジンバス パレットタウン 着!

 

10:09着予定のところすこし早く着いたってな感じです。

 ただ、方向音痴だから、降りてから、5分くらい悩んでいました。

バス停の場所

 

海があるなあと気を散らしそうになったらステージが見えた。

青海一丁目信号をわたって少し歩いたら会場入口!

RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点 2016 | AREA MAP

f:id:Nao_n3036:20160521175353j:plain

 

やっほー!次の記事(近日中に書きたい)につづく!

 

雑感

うわブログの存在自体わすれかけてた
こんばんは


なんかこう基本的にいやだ。
人に気を使ったり、人に気を使ったり
人に気を使ったり使ったり使ったりするのが。

実際は気を使えるタイプではないので
正確に言えば「気を使おう」として
いろいろ考えなきゃいけないのがやだ。

みんなそうだよな。

まあでも、ちゃんと気を使える人にならないと
みんな離れてっちゃうからなあ。

とか、

みなさんがいなきゃ
たのしくないことのほうが多くなっちゃうしなあ。

とか、

いろいろ都度都度てんびんにかけて
たのしいことのほうに傾くようにしなきゃ。

とかも思う。

まあ妥協や我慢は必要最低限にしたいです。


そんななか
気を使わないでいられる人、
=意図をわりと理解してくれる人、
めっちゃ好きで甘えてまう。
そういう友達が何人かいます(自慢)。

元気にしてますか。

なかよくなりたくないひと

やっぱり土日くらいしか書く気にならんね。

さて。

-----

 

 なんだろうね、

ああこのひときっと話があわないな

と、第一印象できめてしまうことがおおい。

 

そこから仲良くなれることは皆無。

というか仲良くなりたくない気持ちでいっぱい。

態度が省エネルギー。

 

そういうの、

自分でみちを閉ざしているような気がしてきた。

あまりよくないのかもしれないと思えてきた。

 

印象が悪くても、もしかしたらいい人かもしれないし。

 

自分の好きな人でないひととも

コミュニケーション

(というか、会話を楽しく続けることが)

できるひとが、

やっぱり周りにも好かれるし、人生楽しそうですよね。

 

 

 先日うちのチームに新しい人がきました。

第一印象最悪だ。